HOME>お役立ち情報>家族葬でも葬儀場選びに迷わない!【葬儀場の種類を知ろう】

家族葬でも葬儀場選びに迷わない!【葬儀場の種類を知ろう】

数珠

葬儀場の種類とそれぞれの特徴

大阪で葬儀を執り行う場合、どんな斎場を選ぶべきなのか悩んでしまうこともあるでしょう。まず、どんな斎場があるのか、ということをチェックしておくとよいです。一般の参列者にも参列をしてもらいたい場合には、参列するであろう人数を予測して、規模の大きなところを借りるとよいです。一般の斎場も利用をすることができますが、寺院も利用をすることができるので、菩提寺がある場合には相談をするとよいです。規模が大きな斎場の場合には、多くの人をさばくことができます。スムーズに焼香をすることもできるでしょう。最近では圧倒的に家族葬が多いです。まるで自宅から見送るような雰囲気になれるアットホームで規模の小さな斎場もあるので、葬儀の規模に合わせて選択できます。

合掌

家族葬のメリットデメリット

近年増加をしている家族葬ですが、アットホームな雰囲気の中で見送ることができ、また故人が親族以外に逝去をした顔を見せないことによって、元気だったころの自分を記憶の中にとどめておいてもらえるというメリットがあります。また参列者の対応に追われることもないので、ゆっくりと故人との時間を過ごすことができる、という遺族のメリットもあります。しかし後から逝去をしたことを知った人が個別に弔問に訪れるということもあり、そうなると対応が大変ですし、面倒にもなってしまいます。大阪でも葬儀の形として家族葬が増えていますが、告別式終了後に自宅に色々な人がバラバラに弔問に来るということもあり、対応が面倒になることがあります。