故人としっかりとお別れをしよう

大切な家族が亡くなってしまったら、故人とお別れの場を持つようにしましょう。葬式を行うことによって、故人を送りだし、故人を失くした悲しみを参列者と共有することができます。また、葬儀を行うことで、命あるものは必ず死ぬ存在であることを知ることもできます。

後悔しない葬儀を執り行う秘訣|葬儀社選びが結果を左右する

葬儀場

葬儀プランが豊富

時代の変化に伴って、葬儀に求められる要素も変化してきており、それに伴って葬式プランも多様化しています。故人と縁のあった人たちを招いて行う一般葬だけでなく、ごく近しい家族や親戚だけで行う家族葬や、特定の人たちだけを集めて行われる密葬など、さまざまなプランがあります。葬儀を行うことになったときは、どのプランが適しているのかをよく考えるようにしましょう。

お焼香

葬儀にかかる費用相場

葬儀にかかる費用は、依頼する葬儀会社やプラン、地域の事情によって大きく前後することがあります。昔から広く行われてきた一般葬の費用相場は190万円ほどです。最近ニーズが高まっている家族葬や密葬といった小規模で行われる葬儀の費用相場は、60万円ほどです。また、葬儀の費用に関しては、全て葬式が終わってみないと確定しないことがほとんどですので、その点も覚えておきましょう。

お花

葬儀の前にやっておくべきこと

喪主やその遺族は葬儀前にやるべきことが多々でてきますので、漏れがないようにリストを作っておくと安心です。まずは、葬儀を行う場所やプランを考えること、近しい人たちへの連絡、読経を依頼する住職への段取り、遺影の準備などです。葬儀会社が決定したら、葬儀会社の担当者と葬儀の流れやプラン、費用の支払いなど、細かいことについて決めていきます。

女性

納得のいく葬儀社を見つけよう

葬儀を行うにあたり、葬儀社の選び方次第で葬儀の満足度が大きく変わってくることを覚えておきましょう。そのためにも、良い葬儀社を見つけることが重要になってきます。良い葬儀社とは、こちらの要望や話をよく聞いてくれること、遺族の気持ちに配慮した対応をしてくれること、会計が明朗であることなどが挙げられます。葬儀社を決めるときは、いくつかの葬儀社の担当者と話をしてみると、より良い葬儀社が選びやすくなります。

葬儀に関する質問

線香

役所への手続きはどうすればいいですか?

喪主や遺族は、家族が亡くなってから葬儀の準備のためなどやることがいろいろと出てきて、忙しくなります。死亡届などの手続きは、葬儀社が代わりに役所で手続きを請け負います。

病院で葬儀社を紹介されたのですが・・・

病院で葬儀社を紹介された場合も、必ずそれに従う必要はありません。葬儀社の提案されるままのプランで葬儀が進められることも多く、納得いく葬儀ができないことも出てきてしまうからです。

家族葬のメリットとはなんですか?

喪主が会葬者の対応をする必要がなくなりますので、故人とお別れの時間を多く持てます。また、参列者の人数が確定することで、予算が立てやすくなります。不特定多数の会葬者がいませんので、追加料金などが発生することもほとんどありません。

埼玉にある葬儀会社を厳選紹介